看護師としてクリニックに転職をして生活が充実しています

MENU

看護師としてクリニックに転職をして生活が充実しています

 

看護師は、夜勤がある等、不規則な勤務のため、看護師としてもっと楽なところへ転職をしたいと思っている人が増えています。
そんな時、病棟勤務からクリニック勤務へと転職をすることがあります。
そのメリットについて、まとめてみました。

 

・夜勤がない

転職人生逆転9
病棟勤務の場合は、必ずといっていいほど夜勤があります。
そのため、若い時はいいのですが、年を取ってくると体力的にとても辛くなります。
忙しい時には、休憩も取れないことがありますね。
眠れないということに加えて、休憩をとることが出来ないとなると、とても疲れてしまいます。
その点、クリニックの場合は、夜勤がないのでとても楽です。
体のバイオリズムが整うので、とてもいいですね。

 

・残業が少ない

病棟勤務であると、入院患者さんの状態によって、残業が多くなります。
また緊急入院があったりすると、たちまち帰ることができなくなりますね。
残業があたり前となっているところもあり、そうなるととても辛いです。
転職人生逆転10
その点、クリニックの場合は、残業がほとんどありません。
また入院患者さんがいないので、急変に対応することが少ないです。
その結果、ほとんど定時に仕事を終了させることができます。
それだったら、友人と約束をすることもできますね。

 

・知識や技術が限られ仕事内容が楽

クリニックの場合は、毎日同じことの繰り返しが多いです。
転職人生逆転12
そのため、気持ちを楽に持って働くことができます。
病棟の場合は、点滴の管理や、その他の医療機器の管理や処置等、大変なことが多いですね。
そのことを考えると、比較的楽に仕事をすることができます。

 

・プライベートな時間を大事にすることが出来る

定時に仕事を終了させることが出来る、仕事内容が簡単と思うと、ストレスがたまることも少なくなります。
仕事をするのは、自分の時間を大切にしたいと思うことがありますね。
その点、クリニックならプライベートを充実させることができます。
転職人生逆転11