夢の残業が少ない会社に転職、自分の為に時間を使う素晴らしさ

MENU

夢の残業が少ない会社に転職、自分の為に時間を使う素晴らしさ

 

転職に慣れている人は、今の会社での毎日の中で改善させたいことは何かを優先的に考えて転職先を探します。
一番多いのは「残業が多くて辛いので、少しでも残業が少ない会社で働きたい」というものではないでしょうか。
転職人生逆転16
転職先を探す際に面接で「残業は多いですか」とは中々質問できないものです。

その様な時には面接時間を夕方以降にしてみるのがコツです。
定時になっても多く人が残っている様なオフィスはまず残業が定着していると思って良いでしょう。
不安な場合は「残業手当は出ますか?」という質問をすることです。
「深夜手当もあります」と言ったり、「時期により残業がありますが、ちゃんと出ます」など、ヒントになる言葉が聞ける可能性が高いのです。

 

残業が少ない、或いは時期によりないこともある企業に入社できると、プライベートタイムが充実します。
最初のうちはアフターファイブの使い方が分からずにただショッピングをしたり、自宅でテレビを見たりなどして過ごしがちです。
しかししばらくすると「自分の為に」どう時間を使ったら良いのかということを考える様になります。

 

残業がコントロールできる会社に勤めることができたら、まずは資格取得の為のスクールに通うのがおすすめです。
最近では通信講座で取得できる資格もありますので、自宅に直行して勉強に充てるのも良いでしょう。
次に体力つくりの為にスポーツジムに通うのもおすすめで、リフレッシュできるだけではなく大勢の人と知り合いになれます。

転職人生逆転17
そして一番のメリットは、趣味や学生時代からの付き合いの友人と接点を持てるということです。
今でこそラインやSNSが発達していますが、仕事以外の関係の友人と直接顔を合わせて食事をするのはストレス発散になります。
残業代が少ない分収入に限りがありますが、自分の人生を豊かに過ごすことを考えると残業ばかりの毎日を脱却して良かったと思う筈です。