一念発起してフリーランスになったら鬱が治った

MENU

一念発起してフリーランスになったら鬱が治った

 

数年前、コールセンターの事務職からフリーランスに転職をしました。
まず変わったのは収入でしょう。
今まではみっちりフルタイムで働いていたので、手取りは15万以上ありました。
しかしフリーランスになってからは、月に8万円でも稼げればいい方です。
転職人生逆転23
毎日仕事をしているので安定して7万前後は稼げていますし、結婚して自宅で働いているので雑費もそんなに必要ではありません。
その日暮らし程度なら十分にできるくらいの収入がありますし、使わずに済んだお金は貯金としてとっておいてあります。

 

フリーランスの仕事は完全に自分のペースで1人でできるので、ワンマン作業が好きな人には向いていると思います。
会社で働いていた時に一番辛かったのが人間関係だったので、それがなくなっただけでもかなりストレスが改善されました。
仕事内容もライティングがメインで好きなことを仕事にしている感じですので、毎日作業していても全然飽きがきません。

 

転職してよかったと思ったことは、鬱が治ったことでしょう。
今まで些細なことでイライラしたり、不眠症になったり、信じられないくらい自己嫌悪に陥っていたことがありました。
家族や当時の恋人にも最近人が変わったと言われるほどで、これはなんとかしないといけないと思っていたのです。
フリーランスになってからは通勤の過酷な肉体的ストレスも、人間関係のストレスも一切ありません。
転職人生逆転22

仕事を辞めようと思った大きなキッカケであるこのふたつが改善されたことで、1年ほどでやっと鬱が治りました。
これには家族も夫も大いに安心してくれたようです。

 

転職をして、確かに収入は大幅に減ってしまいました。
ですが精神的にずっと余裕をモテるようになりましたし、仕事を楽しみながら充実した毎日を送れるようになりました。
思い切って決断した転職でしたが、今ではフリーランスになってよかったなと心から思っています。